苗穂神社お祭り2018日程と時間・屋台など開催情報をチェック!

札幌市東区にある苗穂神社では、恒例の秋祭り【苗穂神社例祭】が開催されます。2018年のお祭りの日程や時間はどうなるのか?また、屋台の出店や駐車場など気になる開催情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

苗穂神社お祭り2018日程・時間・会場アクセス情報

苗穂神社例祭の2018年日程は、9月5日(水)。例年、その前日9月4日には前夜祭が実施されているので、そちらも要チェック。
開催時間については、12:00頃~21:00頃を予定。会場は、苗穂神社の境内(札幌市東区本町2条3丁目5-35)となります。
会場へのアクセス方法は、地下鉄東豊線「環状通東駅」より徒歩16分。
歩くのが苦手な場合は、JR「札幌駅」北口からバス(北海道中央バス・東64もしくは東65)が出ているので、そちらを利用すると便利。バスに乗車後、停留所「苗穂神社」で下車し、徒歩3分となります。
 

苗穂神社例祭の見所を紹介!

苗穂神社のお祭りでは毎年、境内に「特設ステージ」が用意され、夜になると歌謡ショーやカラオケ大会などのステージイベントを開催。多くの人で賑わいます。年によってはプロの歌手が来場することもあるので見逃せません!夕方ごろには既に混雑しているので、前の方で観覧したい場合は15:00頃に現地到着しておくとスムーズです。
 

スポンサーリンク

苗穂神社お祭り2018屋台の出店情報!営業時間は何時まで?

苗穂神社のお祭り期間中は、境内に屋台の出店もあるので要チェック!出店数はおよそ10店程度と規模は小さめですが、焼きそばやチョコバナナ、わたあめ等の屋台グルメがひと通り網羅されているので縁日気分を楽しむことができます。屋台の営業時間は、昼すぎ~21:00頃まで。夜はステージショーの関係から大変混雑しますので、ゆっくり楽しむなら昼間~夕方にかけての時間がオススメです。
 

苗穂神社お祭り2018駐車場情報について

苗穂神社には駐車場が裏手の方にありますが、台数は15台程度と少な目。そのうえ当日は夕方から混雑が予想されることや、最寄りのコインパーキングが1km近く離れているという状況になりますので、車でのアクセスはやめて公共交通機関でアクセスされるのが無難かと思われます。歩いていく場合は地下鉄東豊線「環状通東駅」から、バスに乗って行くならJR「札幌駅」からのアクセスがオススメです。2018年も苗穂神社で、お祭り風情を存分に楽しみましょう!
 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。