荻窪八幡神社例大祭2018出店の時間や神輿・アクセス情報!

東京都杉並区にある荻窪八幡神社では、今年も恒例の秋祭り【荻窪八幡神社例大祭】が開催されます。ここでは、2018年の開催日程や神輿の時間、屋台(露店)の出店など詳しい開催情報についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

荻窪八幡神社例大祭2018日程・時間・会場アクセス情報

荻窪八幡神社例大祭2018の日程は、9月15日(土)・9月16日(日)の2日間。
時間は両日とも10:00~21:00予定。会場は、荻窪八幡神社境内およびその周辺(東京都杉並区上荻4-19-2)となります。
会場までのアクセス方法は、JR中央線「荻窪駅」より徒歩20分。歩くのが苦手な場合は、荻窪駅からバス(関東バス・荻36系統)が出ているので、そちらを利用すると便利。最寄の停留所は「荻久保警察署前」となります。
 

荻窪八幡神社例大祭2018神輿の時間などイベントスケジュール

今年2018年の荻窪八幡神社例大祭では、3年に1度の実施となる「神社神輿の渡御」があります。
神社神輿の渡御は、9月15日(土)に日程が決定。
その他にも、演芸や和太鼓などの奉納行事が予定されており、見所満載。ぜひお見逃しなく!

荻窪八幡神社例大祭2018イベントスケジュール
9月15日(土)
昼頃~ 神社神輿の渡御
19:30~21:00 演芸
9月16日(日)
10:00~21:00 神楽演奏
13:30 町内神輿が神社に集結
14:30~ 少年剣道奉納試合
17:00~17:30 鼓の奉納演奏・和太鼓演奏(神門内)

※神社の神輿渡御は雨天中止。それ以外の行事は雨天決行となります。
 

スポンサーリンク

荻窪八幡神社例大祭2018屋台の出店情報!営業時間は何時まで?

毎年、荻窪八幡神社のお祭りでは屋台(露店)の出店もあるので見逃せません!
出店数は50店~60店ほどの規模で、大たこ焼き、フランクフルト、焼きそば、チョコバナナ、わたあめ等のバラエティ豊かな屋台が境内に並びます。
屋台の営業時間は、おおむね10:00~21:00。今年は土日開催となるため、平日開催の年よりも多くの人出が予想されます。食べ物・飲み物の持ち歩きの際は十分に気をつけましょう。また、盆栽の展示もあるので、こちらもぜひチェックしてみてください。
 

荻窪八幡神社に駐車場はある?おすすめのアクセス方法は?

荻窪八幡神社には、参拝者が利用できる駐車場があります。ただし、駐車スペースが3台分しか無いため、お祭り当日にスペースを確保するのは大変難しいと思われます。
周辺のコインパーキングを利用するという手もありますが、収容台数が10台以下のところが多く、料金の相場も1時間600円程度と高めの設定になっているため、コストのことを考えると公共交通機関でアクセスされるのが最もオススメ。
神社へはJR荻窪駅から徒歩でアクセス可能ですが、歩くのが苦手な場合は荻窪駅から関東バスに乗車されると便利です。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。