西岡八幡宮お祭り2018!日程と時間・屋台の出店をチェック

札幌市豊平区に鎮座する西岡八幡宮では、2018年も秋のお祭り【西岡八幡宮例祭】を開催。ここでは、西岡八幡宮例祭の日程や時間をはじめ、屋台出店や駐車場など開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

西岡八幡宮例祭2018日程と会場アクセスなど開催情報

西岡八幡宮は、応神天皇と神功(じんぐう)皇后・比売大神(ひめおおかみ)を祀っている神社で、縁結び仕事の成功(出世)等にご利益があると言われています。この西岡八幡宮の例祭は、一年に一度の年中行事。地域でも楽しみにされているイベントです。

2018西岡八幡宮例祭の日程と時間

今年の西岡八幡宮例祭は、【宵宮祭・9月8日(土)】【本祭・9月9日(日)】を予定。
時間については、宵宮祭が18:00頃~、本祭は10:00頃~予定。

西岡八幡宮例祭の会場・アクセス

会場となる西岡八幡宮(住所:札幌市豊平区西岡4条8丁目293番地)へのアクセスは、地下鉄南北線「澄川駅」より徒歩で30分以上かかるので、澄川駅前からバスに乗車するのがオススメ。北海道中央バスの「澄川白石線・澄78」か「西岡線・南81」に乗車し、停留所「西岡3条8丁目」で降車。バス停から神社までは徒歩で4分となります。
 

西岡八幡宮例祭2018屋台の出店情報について

西岡八幡宮のお祭りでは、屋台の出店があります。屋台の出店数は、毎年およそ20店程度と規模は小さめですが、焼きとり、わたあめ、クレープ、たこ焼きなどグルメ屋台や、金魚すくい・スーパーボール等を売る屋台などもあり、様々なラインナップを楽しめるので必見!

屋台の出店時間

1日目が夕方~21:00頃・2日目が11:00頃~21:00頃を予定。

屋台の出店中は通り道の幅が狭くなるので、人とぶつからないよう食べ物や飲み物の持ち運びには十分に注意しましょう。
 

スポンサーリンク

西岡八幡宮例祭2018駐車場情報について

西岡八幡宮には、入口付近に参拝客が利用できる駐車場があります。ただし、台数はそれほど多くはないため、祭り期間中は、すぐに満車になってしまう可能性が高いです。また、神社の駐車場が確保できなかった場合は、神社から1km以上離れたところまで行かないとコインパーキングが無いので注意が必要。お祭りの2日間は、お車を使わず公共交通機関でのアクセスをオススメします。
 

コメントは受け付けていません。