中央線イルミネーション2016おすすめスポット&見所まとめ

今回は、JR中央線でアクセス出来るオススメのイルミネーションスポットをまとめてご紹介!恋人同士のデートやご家族でのお出掛けの他、仕事帰りにちょっと寄りたい時などにもご活用くださいね。
 
スポンサーリンク

東京駅ミチテラス2016でクリスマスイルミを楽しむ

毎年、東京駅近郊で開催される冬の風物詩「東京ミチテラス」。2016年は、LED内蔵の「バルーンイルミネーション」や大型ビジョンを使った「プライトウォール」など、趣向を凝らした光の装飾が見所になっています。今年は東京駅駅舎の特別ライトアップは実施しないそうなので、行幸通りや
丸の内エリア中心に歩いて観ていくのがオススメ。開催期間は2016年12月24日(土)~12月28日(水)。点灯時間は今のところ未定となっていますが、例年17:00頃には点灯開始し、21:00頃に消灯するので今年もそのようになるかと予想されます。

丸の内イルミネーション2016なら21時以降もOK

毎年「丸の内イルミネーション」も東京駅近くのイルミネーションスポットとして大人気。注目すべきなのは、2016年は新たに点灯エリアを拡大し、約250本の丸の内仲通り・大手町仲通りの街路樹に「約103万球のシャンパンゴールド色のLED」が光を放ちます。期間は2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)。点灯時間は17:00~23:00となっており、12月中は24:00まで点灯。仕事で遅くなった日の帰りでもゆっくり夜景を楽しめますよ。
 


新宿のイルミネーションなら【西新宿街ぐるみプロジェクト2016】

新宿駅の西口からすぐという好立地でオススメなのが「西新宿街ぐるみプロジェクトイルミネーション2016」。ドラマ等のロケ地でも有名な新宿アイランドや新宿センタービル、新宿パークタワー、ハイアットリージェンシー東京など、西新宿エリアの高層ビルや一流ホテルが10施設がイルミネーションを同時期に点灯。ここに来れば大きなクリスマスツリーをはじめ、各施設の個性豊かなイルミネーションを一挙に楽しめるのでお得です。開催期間は、2016年11月14日(月)~12月25日(日)。点灯時間は17:00、消灯時間は21:00頃を予定しているそうです。新宿でのお食事、お買い物のついでに気軽に立ち寄ってみてくださいね。

立川のイルミネーションは2016年も見どころ満載!

JR立川駅近郊は中央線沿線でも多くのイルミネーションスポットが集中しているので大注目の場所。国立昭和記念公園では「ウィンタービスタ2016」(期間12月3日~12月25日)や、モノレール立川北駅の高架下での「サンサンロードのイルミネーション」(期間は11月に入った頃から1月3日頃まで)、立川駅北口周辺通路のイルミネーションなど見どころが満載です。ウィンタービスタは入場料(大人410円)が必要ですが、巨大なシャンパンタワーや音楽と光のツリーなど盛りだくさん。ホットドリンクや食べ物を売っている出店や大道芸もあり、24日・25日の夜8時10分頃からは花火も上がります。混雑が苦手な方や無料のスポットをお探しの方には、立川駅北口とサンサンロードのイルミネーションコースがオススメ。特に、高島屋の近くのモノレール高架下には、毎年設置されている大きなクリスマスツリーがあり、赤・青・緑・ピンクなど光の色が次々と変わるので見ていて楽しいですよ。立川にお越しの際はぜひ寄ってみてくださいね。
 











タイトルとURLをコピーしました