池袋パルコ初売り2019混雑状況と営業時間!行列に並ぶときのコツは?

毎年、都内の初売りスポットとして注目されている池袋パルコ。2019年も人気の福袋や年始めの限定セールなど見所満載。ここでは、池袋パルコの2019年初売りについて、年末年始の営業時間をはじめ混雑状況・行列の並び方など気になる情報をチェックしていきます。


スポンサーリンク

池袋パルコの初売り2019!年始営業日&営業時間はいつから?

池袋パルコの2019年・年始営業日は1月1日(元日・火曜日)に決定。冬のグランバザール・福袋市が開催されます。元日の営業時間については、本館とP’館(P’PALCO)ともに10:00~20:00。レストラン営業時間は11:00~20:00の予定です。なお、1月2日(水)と3日(木)は、本館・P’館ともに10:00~21:00(レストラン11:00~22:00)となり、4日からは通常営業(本館10:00~21:00・P’館11:00~21:00・レストラン11:00~23:00※一部店舗は23:30まで)となります。ちなみに、2018年・年末の営業時間については、30日までは通常営業を行い、大晦日は全館18:00に閉店を予定。大晦日にお出掛けの場合は、夕方までに買い物を済ませておきましょう。
 

池袋パルコの初売り2019混雑状況はどうなる?行列に並ぶ時間などコツを紹介

都内でも初売り・福袋セールの激戦区として知られる池袋。毎年、池袋パルコでも年始営業日には福袋を目当てとした人々の長い行列ができています。基本、待機場所は屋外となるので、列に並ぶときには防寒対策をしっかりしておくことを強く推奨します。服の上から貼るカイロを装着したうえで上着を着ると、効率よく暖をとれるので便利♪最前列にいる人達の中には、大晦日の夜から並んでいたりする強者もいらっしゃいますが、過去の経験上おおむね朝6:30頃に並んでおけば整理券がGETできますので、そのくらいの時間を目安に現地到着できるよう準備しておくのがオススメ。とくにレディースファッションの福袋が人気を集めているので、服狙いなら気合を入れて参加すべし。例年、開店時間の1時間ほど前になれば店内に案内してもらえるようになっているので、それまで頑張りましょう!
 

スポンサーリンク

池袋パルコの初売り2019福袋で人気が高いのは?

2019年の福袋については、事前予約用のものは12月はじめ頃から予約開始が始まり、12月15日時点ですでに完売になってしまった福袋も続々と出てきています。当日販売の福袋については、ブランドにより競争率がかなり偏りますが大方は1~2時間以内で売り切れとなるので早めの参戦はマスト。とくに食品や化粧品・アメニティグッズ・靴下など「買っておけば役立つもの」の福袋が人気。中でも、プラザで売られている雑貨や化粧品の福袋は、内容がオシャレかつお得なので個人的にオススメ♪プラザは地下の売場となるので、当日はこちらもぜひチェックしてみてください。
 


 
 

コメントは受け付けていません。