タクシーメーター高速と一般道では違うの?下道とどっちが安い?帰りの料金は?

タクシーメーター高速と一般道では違うの?下道とどっちが安い?帰りの料金は? 乗り物・交通手段

長距離移動などでもお世話になるタクシーですが、乗車したタクシーが高速道路を走行した場合の料金は、一体どうなるのでしょう?

タクシーのメーターは、高速と一般道で上げ方が違ってくるのでしょうか?

今回の記事では、これらの疑問について深堀りし、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

タクシーメーター高速と一般道の違いとは?

タクシーのメーターは、基本的に「走行した時間と距離の両方を計測」する時間距離併用制で料金を算出する仕組みになっています。

ただ、これはあくまでも一般道を走行した場合のこと。

タクシーが高速道路を走行する際には、運転手さんがメーターの「高速」ボタンを押し、高速専用の料金算出方法へと変更するのです。

この高速ボタンを押すと、どのように料金が算出されていくのか?というと、時間距離併用制ではなく距離のみの測定で料金が加算されていくようになります。

なぜ、距離のみの測定になるのか?という理由についてですが、高速道路は一般道とは違って出口まで一本道になっているので、渋滞になった時に別のルートを走ることは出来ず「渋滞を回避するための選択肢」がありません。

そのため、メーターの時間計測をストップさせ、距離のみで料金を加算していく方式になっているのです。

もし、高速道路で渋滞に遭ってしまっても、タクシーが停車している間にメーターが上がる心配はないので、料金の面では安心できますね。^^

スポンサーリンク

タクシーのメーター高速と一般道(下道)どっちが安い?

ここで気になるのが、タクシーのメーターは高速と一般道(下道)を走った時では、どっちが安い料金で済むのか?ということ。

ここまでの話で「高速道路は時間計測がストップするから、もしかするとお得なのかな?」と思われるかもしれませんね。

しかし、高速道路を走行すると距離あたりの料金の他にも「高速道路料金」が加算されてしまうので、一概にはお得になるとは言えません。

一方、一般道(下道)を走った場合は、時間距離併用制によって停車中もメーターが上がりますから、信号の多い道路や渋滞しやすい道路を走る際には不利になります。

また、一般道の中でも直線道路が少ない入り組んだ道なら、あまりスピードを出せないため時間加算も多くなりがちです。

なので、結論としては

・道が混んでいない場合は、どちらかと言うと一般道の方が安くなりやすい

・信号が多い都市部や、渋滞しやすい道・入り組んだ道がルート上に多くある場合は、高速を走ってもらった方が安くなりやすい

ということになります。

目的地までのルートや乗車する時間帯により、高速と下道の選択を変えてみると、タクシーでより安くお得に移動できそうですね。

スポンサーリンク

タクシーは往復だと安くなる?帰りの料金は?

タクシーで目的地に到着した後、帰りもタクシーを利用した場合、帰りの料金はどうなるのでしょう?

一般的には、行きと帰りの料金算定方法は同じで、「初乗運賃」+「加算運賃」で計算されていきますし、高速に乗った場合については「高速」の基準が適用され、走行距離分のみの加算と高速料金が上乗せされます。

しかし、タクシー会社によっては、事前に予約をすれば往復割引を適用し、帰りの料金が安くなるプランを用意してくれているので、前もって長距離移動をタクシーでしようと考えている場合は、地域のタクシー会社に聞いてみることをオススメします。

ちなみにですが、空港から都市部を結ぶ「空港送迎」を行っているタクシー会社さんは、往復割引が適用される空港送迎プランを用意してくれる所が多いですので、旅行や出張で空港から市内を往復しようと考えている時には要チェックですよ♪

聞いておくだけで、帰りの料金が安くなる可能性があるなら、問い合わせて方がお得です。

このようなプランもあるのだという事を、ぜひ頭の片隅に覚えておいてくださいね。

タクシーメーター高速と一般道の違い まとめ

前回に引き続き、今回のタクシーメーターに関する疑問の深堀りでも、
タクシーメーターの料金算定方法は、高速を走っている時と一般道を走っている時、それぞれ理にかなった算定方法になっているのだということが分かりましたね。^^

実はこの間、タクシーの運転手さんに聞いてみたのですが、同じ距離を高速と一般道それぞれをタクシーで移動した場合、どちらも料金がそれほど差がない(あっても数百円)というようになっているそうです。

ただ、乗車する時間帯の道路の込み具合や、信号の数、直線道路の多さなどが影響するので、それらが金額の差に結びついてくるとも言っていました。

ちなみに、信号など停車時間の料金加算については、こちらの記事で詳しく解説しているので、併せてチェックしてくださると幸いです。

タクシーのメーターは何メートルで上がる?信号待ちや渋滞した時はどうなるの?
タクシーに乗車した時、気になるのがメーターの上がり方ですよね。 タクシーのメーターは一体、何メートルごとに上がっていくのでしょう? また、信号待ちや渋滞した時のメーターはどうなるのでしょう? 今回の記事では、このようなタク...

今後、タクシーで長距離移動する場合は、時間帯やルートの状況をよく考え、高速にするか一般道を走ってもらうかを賢く選択したいですね。

スポンサーリンク