五稜郭公園の桜2017ライトアップや関連イベント等の情報

北海道の桜の名所といえば、函館市にある五稜郭公園。星型のお濠の周りに桜が咲くので、五稜郭タワーに上って全体を遠くから眺めるとより美しく見えます。今年2017年の桜の見頃はいつになるのでしょう?その他、ライトアップや桜の時期に関連するイベント等の情報についてもチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

五稜郭公園の桜2017の見頃&おすすめ花見日和は?

例年の傾向でいくと、五稜郭公園の桜は4月の下旬(22日・23日頃)に開花し、27日~29日頃に満開を迎えることが多いです。今年2017年は例年よりも若干遅れており、開花予想日が4月30日(日)頃と言われているので、満開になるのは5月4日(土・祝)か5日(日・祝)あたりになるかと思われます。満開直前が最も美しく見える時期なので、お花見に行くなら5月2日~5月4日頃がおすすめ。ゴールデンウィーク中で人出がかなり多いことが予想されますが、敷地内の約1600本の桜が咲き誇る姿をぜひご堪能ください。
 

五稜郭公園の桜2017ライトアップ日時など

五稜郭公園では、桜が咲き始めるとお濠の外側でライトアップが実施されるので、夜桜も楽しむことが出来ます。2017年のライトアップ時間は、平日は19:00~21:00、土日祝は19:00~22:00までを予定。期間は、毎年桜の開花と合わせて実施となるため、4月末~5月第2週くらいまでになると思われます。なお、五稜郭公園ではお濠の外側は24時間出入り可能ですが、お濠の内側および五稜郭タワーの営業時間は19:00までとなるため、タワーから夜桜を眺めるということは残念ながら出来ません。五稜郭公園での夜桜は、平地でゆっくり楽しみましょう。
 

五稜郭公園の桜2017関連イベントについて

五稜郭公園のお隣にある五稜郭タワーでは、桜の時期の5月7日(日曜日)、函館ギタースクールの「さくらコンサート」が開催されます。時間は14:00~16:00で観覧無料、場所はタワー内の「アトリウム」となります。また、5月8日(月曜日)には、世界赤十字デーのライトアップ運動として【五稜郭タワーが1日限定で赤色にライトアップ】されますので、ぜひ見に行ってみてくださいね。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。