森町桜まつり2017日時や夜桜花火などイベント開催情報について

北海道の森町で毎年開催される【もりまち桜まつり】は、昭和25年から続いている歴史あるイベント。JR北海道函館本線「森駅」に近い場所で開催され、期間中はジンギスカンや花火、歌謡ショーなど各種催し物で盛り上がります。早速、今年2017年の開催スケジュールについて詳しくチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

【森町桜まつり】2017の開催日時や会場に関する情報

2017年のもりまち桜まつりは【5月3日(火・祝)~5月14日(日)】の計13日間で開催。会場は青葉ヶ丘公園(森町清澄町12)とオニウシ公園(森町上台町326-18)。ソメイヨシノ・シダレザクラなど約1500本の桜が美しく咲き誇る景色は必見です。なお、公式情報には開催時間に関する明確な記載はありませんでしたが、昨年までの情報から、今年も各日10:00~17:00頃(最終日は21:00頃まで)になりそうです。JR「森駅」から徒歩15分程度で到着できるのでアクセスも便利。会場周辺に駐車場もありますが、最終日は特に混雑するので注意しておきましょう。
 

もりまち桜まつり2017ゲストは岡本真夜!花火などイベントスケジュール

今年も森町桜まつりでは、恒例の歌謡ショーを開催。日程は5月7日(日)12:00~で注目のゲストは岡本真夜さん!当日はどんな曲を披露してくれるのか楽しみですよね。また、最終日の14日には、19:30頃から「夜桜花火」が予定されています。その他、5月5日・6日の2日間はジンギスカンカーニバルが開催されるなど、グルメも楽しめるのでゴールデンウィーク中のお出かけ先にも最適。ぜひ足を運んでみてくださいね。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。