西武秩父【祭りの湯】営業時間や料金などオープン情報に注目!

いよいよ西武秩父駅前に温泉施設【祭りの湯】がオープン!温泉と地元秩父の食・物産販売が融合しており、この施設1つでお風呂のほか食事やお土産選びまで楽しめます。早速、オープン日程や営業時間、料金など「祭りの湯」の情報についてチェックしていきましょう。
 


スポンサーリンク

日帰り&宿泊OK!西武秩父【祭りの湯】オープン日程と営業時間等

西武秩父【祭りの湯】は2017年4月24日(月曜日)の10:00~オープン予定。営業時間は通常10:00~23:00なので日帰り温泉のみとなりますが、【金・土・祝前日と特定日のみは10:00~翌朝9:00まで営業】となり、宿泊も可能に!ただし、24:00~翌朝6:00の間は風呂掃除のため温泉に入れないので、宿泊を利用する場合は時間帯にはご注意を。また、金・土・祝前日の翌日は、朝風呂営業(6:00~9:00)を行っており、その時間だけ日帰り温泉として利用することも可能。西武秩父駅の改札を出てすぐの所なのでアクセスの利便性もバッチリです。
 

西武秩父【祭りの湯】料金をチェック!

祭りの湯の入館料(税込)は【平日】大人980円・子供600円【土日祝】大人1,080円・子供710円。朝風呂営業のある日は、6:00~9:00のご利用に限り【平日】大人650円・子供430円【土日】大人760円・子供500円となっています。宿泊は大人のみ利用可能で、予約不可の「くつろぎ処」は2,490円、予約可の「プレミアムラウンジ」は3,460円。なお、中学生以上は大人料金となりますが、20歳以上の同伴がない場合は、中学生なら20:00まで、高校生なら21:00までの利用制限あり。20歳以上の同伴がある場合に限り中高生でも23:00まで利用できるので、夜に利用する場合は保護者と一緒にお出掛けすることをオススメします。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。