0120-249-036[防災用品のテレアポ]0120249036の詳細

ここでは、電話番号0120249036(0120-249-036)に関し、以下のような疑問点を解決していきます。

この記事で分かるポイント
  • 0120249036(0120-249-036)の発信元の正体
  • 電話番号の口コミや評判
  • 電話を掛け直すべきか?
もくじ

0120249036は防災用品のテレアポ

0120249036(0120-249-036)からの電話の正体は、現時点で【防災用品のテレアポとなっています。

「防災用品のサンプルを送付したい等といった内容で、一般家庭やオフィスなどに着信する場合があります。

恐らく営業電話と思われますが、不在着信の履歴に残っていた場合は、念のため取引中の業者の番号に該当するのか連絡先リストの番号と照合しておきましょう。

0120249036の口コミ情報について

ここで、電話番号0120249036から他にも着信があったという情報についてご紹介していきます。

今のところ、ネット上では以下のような口コミ評判を確認することができました。

口コミ情報

愛媛県の委託を受けている業者でハマゼミのヨコタと名乗っていました
防災用品のサンプルを送りたいとの電話でした。

出典元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_249_036.html

口コミ情報その2

今かかってきました
何も言わず音楽が流れその後切られました

出典元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_249_036.html

口コミ情報を見ると、電話を取った後に相手のオペレーターが出る場合と、音楽が流れてから電話が切れるパターンがあるようです。

電話を掛け直すべき?

今回の【0120249036からの着信の概要は、防災用品に関するテレアポとなっています。

話の内容から、防災用品サンプルに関する営業のようで、相手の都合で一方的に発信されている重要度の低い連絡となります。

そのため、興味が無かったり相手に心当たりが無い場合は、電話の掛け直しは不要です。

限られた時間内で仕事をするためにも、重要な電話を厳選し、時間を効率よく使いましょう。

再入電をお断りしたい場合は?

2度目以降の電話が不要であれば、少々面倒ですが電話で直接オペレーターに「今後、電話をしないで欲しい」という旨を伝えるのが確実です。

そうすることで、「いらない」「契約しない」という意思表示が成立します。

意思表示が成立すれば、特商法第17条に定められた電話勧誘ルール「再勧誘の禁止」が適用されるため、業者側から勧誘電話をかけることは出来なくなります。

万が一、同様の電話がかかってきた場合は「前回はっきりとお断りした事」と併せて、上記の「再勧誘の禁止」の決まり事項について直接伝えましょう。

それと併せて、テレアポ用のリストから削除するよう伝えておくと、より確実に再入電を防ぐことが可能になるので、電話でのコンタクトを控えて欲しい場合にはおすすめです。

0120249036からの電話情報 まとめ

今回のまとめ
  • 0120249036は、防災用品のテレアポ
  • サンプルを送付したいといった営業電話
  • 興味がなければ折り返しの対応は不要。

以上、01202490360120-249-036)に関する電話の情報についてお伝えしてきました。

最近は、フリーダイヤルを用いた営業電話が非常に多くなっています。

折り返す際の通話料金は無料ですが、その分の時間は後から戻ってきませんので、対応すべき電話は厳選した方が良いでしょう。

電話対応の際、今回の情報がお役に立てれば嬉しく思います。

よかったらシェアしてね!
もくじ