05058067512【偽NTTよりお知らせSMS/利用料金について】050-5806-7512詳細

NTTを名乗るSMS対処法

ここでは、05058067512が記載された
「NTTよりお知らせ」と自称するショートメール内容と対処方法をお伝えしていきます。

もくじ

05058067512は偽のNTTよりお知らせSMS記載の番号

電話番号05058067512【050-5806-7512】は、
現時点でNTTを騙る偽物からの「利用料金につきまして」といったお知らせSMSの連絡先として記載されている番号となります。

ショートメールの内容は、以下のようになっております。

NTTを名乗るショートメールの内容
NTTよりお知らせ
ご利用料金につきましてお話したい事が有ります。
本日中に
050-5806-7512
こちら迄ご連絡下さい。

文面には、「宛名」と「何の利用料金か」は書かれていないのに加え、
「折り返しの連絡先の部署」と「営業時間」についても全く記載がありません。

ちなみに、こちらで確認したメールには電話番号が「ハイフン付き」でしたが、ハイフンなしの電話番号が記載されているパターンも存在するかも知れないので、両方のパターンで注意が必要です。

NTTを名乗るショートメールが詐欺である根拠

電話番号05058067512が連絡先として記載された「NTTよりお知らせ」と自称するショートメールは、先述した通り、NTTを騙る偽物からの成りすましメールとなります。

その根拠として、本物のNTTから出されている「SMSにて料金関連の通知を行っていない」といった注意喚起の存在が挙げられます。

【根拠1】NTT東日本からのSMS注意喚起

まずはNTT東日本からの注意喚起から。

公式サイトには、このような文言の記載がありました。

NTTやNTT東日本などを名乗る、ご利用料金の確認が取れていないとして指定の番号へ電話をかけさせるSMS(携帯電話等へのショートメッセージ)が、確認されています。

弊社ではお客さまのご利用料金のお支払状況の案内や料金請求について、SMSを使って連絡することは一切行っておりません。

SMSに記載の電話番号に電話をすると身に覚えのない高額な請求をされる可能性がございますので、絶対に電話をおかけになったり金銭を支払ったりするようなことがないように、ご注意ください。

出典元:NTT東日本 公式サイト

文面には「ご利用料金のお支払い状況の案内や料金請求について、SMSを使って連絡することは一切ない」という内容が明記されています。

【根拠2】NTT西日本からのSMS注意喚起

NTT西日本からも、東日本と同様の注意喚起がされていました。

NTTやNTT西日本グループ会社を名乗る、ご利用料金の確認が取れていないとして指定の番号へ電話をかけさせるSMS(携帯電話等へのショートメッセージ)が、確認されています。
 弊社ではお客様のご利用料金のお支払状況について、SMSを使って連絡することは一切行っておりません。

出典元:NTT西日本 公式サイト

NTT東日本と同様、NTT西日本でも
「利用料金についてSMSを使って連絡することは一切行っていない」といった事が明記されています。

そのため、NTTを名乗った「利用料金に関するSMS」は詐欺と判断することができます。

慌てて電話してしまうと、ありもしない料金を請求される可能性がありますので、くれぐれも折り返し電話すること無いようご注意くださいね。

【豆知識】不審なメールの見分け方

今回のNTTに成りすましたSMSに限らず、
不特定多数に発信されているフィッシングや架空請求詐欺メールが増えています。

こういった不審なメールは、本当に必要なメールと混在して着信するため、非常に厄介です。

そんな時に役立つ、「詐欺メールを素早く見分ける4つのステップ」がありますので、豆知識としてご紹介したいと思います。

ステップ1:会社名の記載はあるか?

まともな会社であれば、ショートメールを送信する際には必ず「会社名」を記載します。

フィッシングや架空請求に使用されているメールの中には、
会社名がなく、単に「お客様センター」とか「カスタマーサポート」などといった記載がされているものが多々ありますので、「会社名の記載のないものは詐欺である」と覚えておきましょう。

ステップ2:「本日中に」ご連絡ください。

詐欺に使われるメールの文面で必ずといっていいほど使われているのが
「本日中に」●●までご連絡ください
というフレーズです。

具体的な日付の記載がなく「本日中に」と書かれているのは、
不特定多数に発信する際、いちいち日付を変更する手間を省くためであると思われます。

この「本日中に●●迄ご連絡ください」というフレーズが出てきた時点で、
詐欺メールであると疑い、絶対に連絡しないよう注意しておきましょう。

ステップ3:折り返しの連絡先がフリーダイヤル以外

カスタマーサポートを設けている企業の殆どが、顧客に折り返し電話をして欲しい場合、
通話料金の負担をさせないようフリーダイヤルの窓口を案内するといった配慮がされています。

しかし、詐欺メールでは、折り返しの連絡先に
050から始まる電話番号など、フリーダイヤル以外の番号が案内されていることが多く、
コールバックの際の通話料金に関する配慮は全くされておりません。

そのうえ、文面には「窓口の営業時間の記載」も全く無いケースが殆どです。

こういったメールは「詐欺メール」としてマークし、着信しても無視しましょう。

ステップ4:曖昧な用件

詐欺メールは不特定多数に発信するため、どんな人にも当てはまるような「曖昧な内容の用件」を書いて送信してくるといった特徴があります。

例えば今回のNTTを装う成りすましメールの場合
「ご利用料金につきましてお話したい事が有ります」というフレーズがありましたが、
「何の利用料金なのか?」がはっきり書かれていませんでした。

このように、具体的な情報の記載がないメールは、
フィッシングか架空請求である可能性が極めて高い
ですので、
受け取った場合は絶対に折り返し連絡しないよう注意しましょう。

05058067512のNTTを名乗るSMS「ご利用料金について」 まとめ

  • 05058067512が記載された「NTTよりお知らせ」は、NTTを騙る成りすましショートメール。
  • 本物のNTTでは、利用料金に関しSMSでの案内は行っていない
  • 対応方法は、無視すること。絶対に電話をかけないで!

NTTを名乗っているからといって、安易に信用するのは禁物です。

NTTを自称する不審なメールとなりますので、記載されている電話番号には連絡せず「無視」しましょう。

最近はNTTを騙る成りすましメールが多く発信されています。

もし他の番号が記載された同様のメールを受け取った場合は、
先程ご紹介した「詐欺メールを見分ける4つのステップ」を参考にして、
疑わしいところが無いかチェックしてみてください。

そして、1つでも当てはまる項目があれば詐欺メールと判断し、
絶対に電話をかけないよう注意しましょう。

なお、時間の経過とともに電話番号の着信内容が当初の内容とは変化する場合がございます。

最新情報に随時更新するよう努めておりますが、記事更新当時の内容がそのまま残っている場合がありますので、予めご了承ください。

こちらの着信も増えています。
併せてチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
もくじ