08001231306[マンション経営/不動産投資の電話]0800-123-1306詳細

08001231306は不動産投資の営業電話

ここでは、電話番号08001231306に関し、以下のような疑問点を解決していきます。

この記事で分かること
  • 08001231306からの電話の正体
  • クチコミ情報
  • 電話を掛け直すべきか?
もくじ

08001231306の正体は不動産投資の業者

08001231306からの電話の正体は、現時点で【不動産投資の業者】の連絡と確認しました。

サラリーマン向けに「不動産投資で家賃収入を得ませんか?」といったマンションなど投資用物件購入をすすめる内容で着信するケースがあるようです。

電話の種類としては営業電話となりますので、緊急の用件には該当していません。

不動産投資系の業者と接点がある場合は、その業者の連絡先に該当するのか念のため照合してみると良いでしょう。

08001231306のクチコミは?

念のため、電話番号08001231306に対する口コミ情報についても調べてみました。

今のところ、ネット上では以下のような口コミ・評判を確認することができました。

口コミ情報

営業
サラリーマン向けの住宅収入とかなんとか。

出典元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0800_123_1306.html

口コミ情報の「住宅収入」というキーワードからも、不動産投資の営業電話であることが分かります。

正式な業者名について詳細は分かりませんでしたが、新規契約の獲得を目的として発信されている電話と考えられます。

電話勧誘ルール【特商法】について

どんな業種でも、営業目的の電話をかける場合は、特定商取引法(以下、特商法と記載)に定められている「電話勧誘に関するルール」を守ってコンタクトを取る必要があります。

電話口での「名乗り」に注意!

特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「以下の4点」を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。

  1. 事業者の氏名(名称)
  2. 勧誘を行う者の氏名
  3. 販売しようとする商品(権利、役務)の種類
  4. 契約の締結について勧誘する目的である旨

会社の名前と担当者名を正確に名乗っていない場合は、このルール違反となります。

いきなり本題を話し始める電話も論外です。

ルール違反の電話には対応する必要はないですので、この時点でシャットアウトして構わないでしょう。

電話を掛け直すべき?

今回の電話の趣旨は、不動産投資の契約に関する営業電話で、緊急の用件には該当しません。

そのため、電話番号0800-123-1306心当たりの業者であることが確認できた場合に限り、興味があればお手すきの際に折り返しの電話をすれば良いでしょう。

心当たりが全く無い場合は、電話の掛け直しは不要です。

営業目的の電話の場合、受電した側にとっての重要度・優先度はかなり低いと言えます。

より優先順位の高い仕事や家事などを優先し、時間を効率よく使いましょう。

08001231306の電話情報 まとめ

今回のまとめ
  • 08001231306の正体は、不動産投資系の業者
  • サラリーマン向けに投資用物件の営業電話
  • 心当たりの業者の場合、興味があれば折り返し。そうでなければ対応不要

以上、0800-123-1306に関する電話の情報をお伝えしてきました。

最近は、0800から始まる「フリーダイヤル」の番号を使った営業電話・テレアポが増えています。

一般家庭では、一括設定で着信拒否にする等の対応を行っている所も多くなってきましたが、お客様相手に商売を行っている個人事業主や会社などでは、そうはいきません。

一日何件も電話がかかってきて、対応すべき重要な電話と、単なる営業電話を振り分けるのは本当に大変だと思います。

そんな時、相手が誰なのか?どんな用件なのか?を素早く判断するため、この情報をお役立て頂ければ幸いです。

こちらの情報もよく閲覧されています。

よかったらシェアしてね!
もくじ