【0345630069】育毛剤の販売業者からの電話【03-4563-0069詳細】

03-4563-0069の電話の正体について

見覚えのない電話番号から着信は、まず調べてからの対応がベスト。

ここでは、電話番号0345630069(03-4563-0069)からの着信ついて、

  • どこからの電話なのか?
  • どのように対応方法すれば良いのか?

といった疑問を解決する方法をお伝えしていきます。

もくじ

電話番号0345630069はどこからの着信か?

電話番号0345630069は育毛剤の通信販売業者

電話番号0345630069は、現時点で育毛剤の通信販売業者からの連絡に使用されている番号となります。

電話の用件は、主に過去に申込を行った履歴のある顧客に対する営業を目的とする連絡で、定期購入やお得な割引の案内といった内容で電話をかけてくる場合があります。

電話の発信元については、業者が直接電話をかけている可能性のほか、電話営業用の事業者に外注し、専用のコールセンターから掛けているという可能性が考えられます。

電話番号0345630069の口コミ・評判について

電話番号0345630069から着信があった人は他にも多数いるようで、
以下のような口コミ・評判が出ています。


チャップアップのセールス

出典:jpnumber

上記の口コミ情報から、
ネット通販でよく知られている育毛剤の販売であることが分かります。

過去に一度でも通信販売で購入したことがある場合は、着信することがあるようです。

0345630069からの電話の対処方法について

もし、あなたが電話番号0345630069の相手に全く心当たりが無く、折り返しの電話をもらうよう依頼した覚えも無い場合は、こちらから掛け直すべき理由が見つからないため、コールバックする必要はありません。

今回の電話の趣旨は、育毛剤の営業が目的で、緊急の用件ではないため、対応は任意です。

過去に申込をした覚えがある場合で、今後の案内が不要だとお考えであれば、少し手間がかかりますが電話に出て直接オペレーターにその旨を伝えるのがスムーズです。

通信販売の営業電話が掛かってくる原因は?

一般的に、通信販売系の商品に関し、営業電話が掛かってくる主な原因として考えられるのは、以下の2つのケースとなります。

1.無料サンプル等を以前貰っている場合
2.他のサービスからの紹介

無料サンプル等を以前貰っている場合

無料サンプルや、数百円で入手できるお試しセットを申込している場合、高確率で後日アフターフォローと営業の電話が掛かってきます。

これはマーケティングとしては当然のことで、無料サンプルやお試しセットを申込した人は「商品に興味を持ってくれている重要な見込み顧客」であり、そういった人達にコンタクトを取った方が、サンプル等を申し込んでいない人にコンタクトを取るよりも高い確率で商品を買ってもらえると考えられているからです。

サンプルやお試しセットを申し込んだ直後に掛かってくる場合もあれば、少し間をあけて掛かってくる場合もあるので、申し込んだ履歴があることすら忘れている方もいるかも知れません。

このケースの場合、申込の際に連絡用の電話番号をはじめとする個人情報を企業側に自ら渡している形となるので、もし電話するのを控えて欲しいと思っている場合は、一度電話に出てその旨について企業側に直接伝えてしまう方がスムーズです。

他のサービスからの紹介

様々な業種でグループ展開をしている企業では、1つのサービスに加入すると、グループ企業から営業電話が着信する場合があります。

特にサプリメント系の定期購入を主体とする商品はこのパターンが多く、「お得に購入できるご案内」などといった内容でのセールスが様々なサービス経由で展開されています。

このケースの場合、事前にサンプル品やお試しセットを頂いている訳では無いため、商品への興味が薄く、サンプル申込者に連絡するよりも成約率が低くはなりますが、なにしろ多数のリストに対してコンタクトできるという利点があることから、電話というツールがある限り今後もそれが続いていくであろうと予想されます。

商品販売の営業電話と特定商取引法について

商品販売の営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。

特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。

事業者は、電話勧誘販売をしようとするときは、勧誘に先立って、消費者に対して以下の事項を告げなければなりません。

1.事業者の氏名(名称)
2.勧誘を行う者の氏名
3.販売しようとする商品(権利、役務)の種類
4.契約の締結について勧誘する目的である旨

【出典】特定商取引法ガイド

例えば、電話口の業者が略称のみを名乗り、実際の業者名を正しく名乗っていない場合は、特商法第16条が守られていないことになります。

通販系の営業電話の場合、他の業種の営業電話に比べるとオペレーターの教育が行き届いていることが多いので、名前を名乗ってくれることが殆どですが、それが正しい会社名なのかどうかは注意して聞いておくのがベターです。

また、前回断ったのにも関わらず、再度電話で勧誘された場合は「再勧誘の禁止」に違反することになりますので、2度目以降の電話が掛かってきた場合は、再勧誘の禁止について直接伝えると良いでしょう。

電話番号0345630069からの着信情報 まとめ

電話番号0345630069からの着信に関する詳細をまとめると、ポイントは以下の通り。

  • 電話番号0345630069は育毛剤の通信販売業者からの着信
  • 用件は、育毛剤の割引や定期購入を促す案内
  • 口コミ・評判から、購入履歴のある人を対象に発信されていると推測
  • すべての営業電話において、特定商取引法を守って掛けられているか注意

主に購入履歴のある人に対して発信されている電話のため、過去に申込をしたことが無いか一旦心当たりを確認してみることをオススメします。

それでも何も申込した心当たりがなければ、対応不要です。

また、申込をした心当たりがある場合で、なおかつ今後の案内が不要な場合は、少し手間がかかりますが直接電話に出て不要である旨を伝えるといった対処方法を取るとスムーズです。

よかったらシェアしてね!
もくじ